このページの本文へ
MENU

ここから本文

サニーバンク利用規約

第1条 (総則)

  • 1. 本利用規約は、株式会社メジャメンツ(以下「当社」といいます。)が運営する障がい者専門のクラウドソーシングサービス「サニーバンク」(以下「当サイト」といいます。)をご利用いただくすべてのユーザーに適用されます。
  • 2. 利用者は本利用規約の内容を十分に理解し、本利用規約を遵守することを条件に、本サービスを利用するものとします。
  • 3. 利用者が当サイトを利用した場合は、当該利用者は、本利用規約に同意したものとみなされます。
  • 4. 当社は、事前に利用者に通知することなく、本利用規約の内容を随時変更することができます。変更後の利用規約は、当社が当サイト上に掲載することで効力が生じるものとします。
  • 5. 利用者が、本利用規約の変更後に本サービスを利用した場合、当該利用者は、変更後の利用規約に同意したものとみなされます。
  • 6. 当サイトのサービスをご利用になるには、本利用規約に定めを遵守し、利用者が所定の利用者登録手続きをしてログイン ID を付与される必要があります。

第2条 (定義)

 本利用規約において、次の各用語は下記の内容を意味するものとします。

  • 「本サービス」 : 当サイト上で提供される障がい者専門のクラウドソーシングサービス
  • 「利用者」 : 当サイトの閲覧者を含み、当サイトをご利用いただくすべてのユーザー
  • 「会員」 : 利用者登録を行い、本サービスを利用して、業務の受注、受託を希望する個人
  • 「クライアント」 : 利用者登録を行い、本サービスを利用して、業務の依頼を希望する企業又は個人
  • 「登録利用者」 : 会員及びクライアントの総称
  • 「本件取引」 : 本サービスを利用して締結される業務の受発注取引
  • 「プロジェクト型取引」:本件取引のうち、クライアントからの依頼を当社で受注し、業務を遂行する会員を当社で選定し、業務の完了までの遂行状況の管理及び納品を当社にて行う方式
  • 「ネット完結型取引」:本件取引のうち、クライアントの依頼に対して当サイト上から会員が直接応募することで、両者をマッチングし、業務の受注及び発注をする方式

第3条 (利用者登録)

  • 1. 利用者登録は、本利用規約に同意の上、当サイト上に掲載する所定の手続きに従って必要登録事項を入力し、当社がログイン ID、パスワードを付与することで完了します。
  • 2. 利用者登録は、利用者の意思により登録利用者となる本人が登録するものとします。
  • 3. 本サービスは障がい者を対象としたサービスであり、会員は障がい者であることを条件とします。
  • 4. 利用者は、利用登録をするにあたり、メールアドレスを所持していることを条件とします。
  • 5. 利用者は、利用登録をするにあたり、日本国内に住所があることを条件とします。
  • 6. 利用者は、利用登録をするにあたり、行為能力を有することを条件とします。
  • 7. 利用者登録を希望する利用者が未成年者である場合には、利用者登録及び本サービスの利用について親権者の同意を得ていることを条件とします。
  • 8. 当社は、利用者登録及び本サービスの利用があった場合、利用登録を行った本人が利用したものと扱うことができ、当該利用によって生じた結果及びそれに伴う一切の責任については、利用登録を行った本人に帰属するものとします。
  • 9. 当社は、利用者登録を行った利用者が下記のいずれかに該当する場合、利用者登録を承諾しないこと、又は利用者登録後であっても承諾を取り消すことがあります。なお、当社はその理由の開示を行いません。
    • ① 登録情報の申告に虚偽の情報、重大な不備があることが判明したとき
    • ② 利用者登録の資格・条件を満たさない場合又は満たさなくなった場合
    • ③ 本利用規約に違反する事由があった場合
    • ④ 本サービスの運用を妨害する行為又はそのおそれがある場合
    • ⑤ 法令に違反する行為、公序良俗に反する行為又はそれらのおそれのあることが判明した場合
    • ⑥ その他、当社が会員として不適格であると判断したとき

第4条 (ID とパスワードの管理)

  • 1. 当社が付与したログイン ID 及び会員自身が登録したパスワードは、不正に利用されないよう会員自身が管理に努めることが求められます。またログイン ID を他人に譲渡・貸与することはできません。
  • 2. ログイン ID 及び個人情報の不正使用により生じた損害について当社は一切その責任を負いません。

第5条 (登録情報の変更)

 登録利用者は、メールアドレス等の登録情報に変更が生じた場合は、当サイト上に掲載する所定の手続きに従って登録情報の変更する必要があります。変更の届出がなかったことにより登録利用者に不利益が生じた場合であっても、当社は一切その責任を負いません。

第6条 (退会)

 登録利用者が退会を希望する場合は、当サイト上に掲載する所定の手続きに従って退会申請が必要です。但し、下記のいずれかに該当する場合は退会できないものとします。

  • ① 会員が、本サービスの利用により成立した取引の業務が終了していない場合
  • ② クライアントが、本件取引に係るシステム利用手数料の支払いを完了していない場合

第7条 (本サービスの内容)

  • 1. 当社は会員に対し、業務の依頼を希望するクライアントとの間で取引の機会と取引に関する情報の提供を行います。
  • 2. 当社は、利用者登録時に障害者手帳の画像登録をした会員に対しては、当該登録をしていない他の会員に優先して本件取引に関する情報の提供をすることができるものとします。
  • 3. 本件取引にはプロジェクト型取引とネット完結型取引の二種類の方式があり、クライアントは本サービスを利用して業務を依頼する時に、いずれかの方法を選択することができます。
  • 4. プロジェクト型取引においては、クライアントが依頼する業務を当社で受注し、業務の受注を希望する会員の募集、業務を遂行する会員の選定、業務遂行状況の管理、業務の完了及び納品までをすべて当社で行います。
  • 5. ネット完結型取引においては、クライアントと会員との間で直接契約が締結され、当社は契約当事者とはなりません。
  • 6. 本サービスを通じて、クライアントが依頼する業務内容、期限、報酬等の詳細が開示され、会員による受託の意思表示がされた時点で、本件取引が成立するものとします。
  • 7. 本件取引に付随して、保証契約、瑕疵担保責任契約等の別途契約等を行う必要がある場合は、クライアントの責任において行うものとします。
  • 8. 本件取引を受注した会員は、契約に従った業務の遂行、完成、成果物の引渡し義務を負うものとします。
  • 9. クライアントは、本件取引契約の内容に従って報酬を支払う義務を負うものとします。
  • 10. 本件取引は当サイトを通じて行うものとし、クライアントは、本件取引が成立した場合は、システム利用手数料を支払う必要があります。
  • 11. 本件取引に基づいてクライアントから会員に対して支払われる報酬は、当社が受領し、システム利用手数料を差し引いて会員に支払われます。
  • 12. 会員は、本件取引に基づいてクライアントから会員に対して支払われる報酬を、会員に代理して受領する権限を当社に付与するものとします。

第8条 (報酬支払・システム利用手数料)

  • 1. 本サービスの利用において会員に対してシステム利用手数料は発生しません。
  • 2. クライアントは、本件取引に基づく業務(成果物がある場合には、その納品)が完了した月を請求月として、請求月の翌月末日までに報酬を支払うものとします。
  • 3. 前項の報酬は、以下に定める当社指定の銀行口座に振り込む方法によって支払います。振込手数料はクライアントの負担となります。

    口座情報 : 三菱UFJ銀行 銀座支店 普通 0119433 株式会社 メジャメンツ 代表取締役 上濱直樹

  • 4. 本件取引に基づき、クライアントが支払う報酬額から差し引かれるシステム利用手数料は下記の通りです。
    プロジェクト型取引 当該取引の報酬額の30%(消費税別)
    ネット完結型取引 当該取引の報酬額の10%(消費税別)
  • 5. 当社は、理由の如何を問わず、すでに受領したシステム利用手数料は返却いたしません。
  • 6. お支払いの遅延があった場合は、当社は年 14.6%の遅延損害金を請求することができるものとします。
  • 7. 当社から会員へ支払われる報酬の支払時期は、本件取引に基づく業務(成果物がある場合には、その納品)が完了した月の翌月末支払いとなります。

第9条 (個人情報の取り扱い)

 登録利用者が当社に登録した個人情報は当社が保有し、当社が別途定めるプライバシーポリシーに則り、適正に取り扱うこととします。

第10条 (秘密情報)

  • 1. 利用者は、本サービスを通じて当社、クライアント、他の会員等から得た、技術上、業務上及びノウハウ等に関する一切の情報(以下、「秘密情報」という。)については、厳に秘密として保持し、事前に当該相手方の書面による承諾を得ることなく、第三者への開示又は漏洩をしてはならないものとします。
  • 2. 利用者は、本件取引の遂行の目的及び、遂行に必要な範囲以外では秘密情報を使用してはならないものとします。

第11条 (譲渡禁止)

 利用者は、本利用規約の契約上の地位又は本利用規約に基づく権利及び義務を、当社の書面による事前の承諾なしに、第三者に譲渡し又は担保に供し、その他一切の処分をしてはならないものとします。

第12条 (禁止事項)

 利用者の以下の行為を禁じます。

  • ① 利用者が本サービスによって得た情報を元に他の利用者に対し、当サイトを経由することなく直接連絡を取る行為
  • ② 他の利用者に対して断りなく広告・宣伝・勧誘等の電子メール、メッセージ等を送信する行為
  • ③ 虚偽の情報を故意に登録する行為
  • ④ 他人の個人情報を不正使用した本サービスの利用
  • ⑤ 当サイトの運営を妨げ、支障をきたす恐れのある行為
  • ⑥ 他の利用者及び当社に迷惑、不利益、損害を与える行為
  • ⑦ 当社の商標権、著作権、プライバシーその他の権利を侵害する行為、またはそれらの恐れのある行為
  • ⑧ 有害なコンピュータプログラム等を送信または書き込む行為
  • ⑨ その他当社が不適当と判断する行為

第13条 (免責)

  • 1. 当サイト及び本サービスにおいて利用者に提供される著作物、コンテンツ、その他一切の情報内容について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 2. 当社は、本サービスによってクライアントから提供された仕事、依頼、提案等、その他一切の情報について、その内容、真実性、適法性、信頼性等の確認はしないものとし、何らの保証も責任も負わないものとします。
  • 3. 当社は、本サービスを通して締結された契約に関して、業務の遂行やその成果物、瑕疵等その他一切につ、その内容、真実性、適法性、信頼性等の確認はしないものとし、何らの保証も責任も負わないものとします。
  • 4. 利用者が、本サービスにより、他の利用者又は第三者との間でトラブルが発生した場合、利用者は自己の費用と責任においてこれを解決するものとし、これらについて当社は一切責任を負わないものとします。
  • 5. 当サイト及び本サービスは、安定稼働のためのシステム定期保守及び緊急保守、火災・停電によるシステム障害、その他やむを得ずシステム停止が必要と当社が判断した場合、利用者へ予告なく停止できるものとします。
  • 6. 当サイト及び本サービスのシステムの変更、遅延、停止により発生した利用者の損害に対し、当社は一切の責任を負わないものとします。また利用者の使用環境、ネットワークの接続状態、操作手順の不備によって生じた損害は保証しないものとします。
  • 7. 当サイトにリンクしている他サイトの内容については、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 8. 当社は、利用者の電子メールを含むあらゆるデータ破損に関して、一切の責任も負わないものとします。
  • 9. 当社は、やむを得ない事由が発生した場合には、当サイト及び本サービスの提供を終了、廃止することがあります。これらにより発生した利用者の損害に対し、当社は一切の責任を負わないものとします。

第14条 (著作権)

 当サイト内のコンテンツは、当社が一切の権利を所有するものとします。当サイト内における掲載コンテンツ、画像、テキスト情報、データ、その他一切の情報を当社の使用許諾を得ずに転載、複製、再利用することを禁じます。

第15条 (解除)

 利用者について、次の各号に該当する事由が一つでも発生したときは、何らの通知催告を要せず、直ちに本取引を解除することができるものとします。

  • ① 金融機関からの取引停止の処分を受けたとき
  • ② 監督官庁より、営業の取消し・停止処分を受けたとき
  • ③ 第三者より仮差押え・差押え・仮処分・強制執行、公租公課の滞納処分、競売等の処分を受けたとき
  • ④ 破産の申立て・特別清算開始の申立て・民事再生手続開始の申立て及び会社更生手続き開始の申立て又は任意整理手続への着手の事実が生じたとき
  • ⑤ 事業の全部若しくは重要な一部の事業の譲渡・会社分割・解散又は合併の決議をしたとき
  • ⑥ 財産状態が悪化し、又はそのおそれがあると認められる相当の事由があるとき
  • ⑦ 天災等の不可抗力により本業務の遂行が不可能となった場合
  • ⑧ 取引を継続しがたい客観的な事由があるとき
  • ⑨ 重大な過失による違反行為又は背信行為があったとき
  • ⑩ 第16条の確約に反することが判明した場合

第16条 (反社会的勢力の排除)

 利用者は、本サービスの利用にあたり、次の各号の事項を確約する。

  • ① 自らが、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれらに準ずる者又はその構成員(以下総称して「反社会的勢力」という。)ではないこと。
  • ② 自らの役員(業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいう。)が反社会的勢力ではないこと。
  • ③ 反社会的勢力に自己の名義を利用させ、この契約を締結するものでないこと。
  • ④ 自ら又は第三者を利用して、次の行為をしないこと。
    • ア.相手方に対する脅迫的な言動又は暴力を用いる
    • イ.偽計又は威力を用いて相手方の業務を妨害し、又は信用を毀損する行為

第17条 (当社への連絡方法)

  • 1. 当サイト及び本サービスに関する当社へのご連絡・お問い合わせは、当サイト上に設置するお問い合わせフォームからの送信又は当社が別途指定する方法により行うものとします。
  • 2. 当社から登録利用者への連絡又は通知の必要がある場合には、原則として登録メールアドレス宛にメールする方法により行うものとします。

第18条 (協議)

 本サービスに関して利用者と当社との間で問題が生じた場合は、当該利用者と当社との間で誠意をもって協議するものとします。

第19条 (管轄)

 本サービスに関する利用者と当社との間の紛争については、当社の主たる所在地を管轄する地方裁判所又は簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。