このページの本文へ

障害者専門 クラウドソーシングサービス

障害者専門 クラウドソーシングサービス

サニーバンク

ここから本文

サニーコラム

イメージ:コラム

【サニーバンク会員アンケート報告】サニーバンクのサービスについてのアンケート

2020年08月11日

「サニーバンクのサービスについてのアンケート」 2020年8月
サニーバンクに登録したきっかけは「インターネット検索」が一番多い。
サニーバンクを知り合いに「勧めたいと思う」人は回答者の89%。

サニーバンクの会員の皆様がサニーバンクのサービスについて感じていらっしゃることをアンケート調査でお聞きしました。

  • 対象者:サニーバンク会員
  • 調査方法:WEBアンケート
  • 調査期間:2020年5月1日~7月8日(回答数45)

【調査結果】

Q1 あなたがサニーバンクに登録したきっかけをすべてお答えください。(複数回答)

Q1サニーバンクを知ったきっかけ

「インターネット検索」が25回答で一番多く、「サニーバンクのFacebook,Twitterなど」10回答、「友人、知人からの紹介」7回答が続きます。
回答あった、「その他」の内容の3回答は次のとおりです。

  • 障害のことを書いている人のツイッターでサニーバンクを知った。
  • 兄からの紹介
  • サニーバンクスタッフさんからの紹介

一番多かった「インターネット検索」以外はSNSやリアルな知人からの口コミが多いようでした。

Q2.サニーバンクを知り合いの障害を持つ方に勧めたいと思いますか?(単一回答)

Q2サニーバンクを勧めたいですか?

「とても勧めたいと思う」16%,「勧めたいと思う」73%を合計すると89%がサニーバンクを知り合いに勧めたいと考えていることがわかりました。

一方、11%が「あまり勧めたくない」と回答しています。

勧めたい/勧めたくないと回答している理由について次の設問でご紹介します。

Q3  サニーバンクを知り合いの方に勧めたい/勧めたくないとお答えになった理由をご記入ください。(自由回答)

「とても勧めたい」回答者
  • 障害者専用という括りに安心感がある。
  • このようなサービスが他にあまりなく、画期的で将来への希望に繋がると考えたから。
  • サポートが手厚いから
  • 自分自身とても満足に働かせていただいているので。他社のサービスと違い単価がまともというのも理由。
  • 人の役に立つことをしたいため
  • 当事者の可能性を広げるチャンスになると思うから
「勧めたいと思う」回答者
  • アンケートが簡単だから
  • いろんな業種のお仕事ができるので楽しいし、報酬金額が高いから。
  • インクルーシブな会社で誰でも安心して働ける環境が整っているのがいいと思います。ただ、まだ受けられる仕事は少ないのが難点です。
  • サポートが手厚く、障害者でも業務しやすい環境だから
  • ・案件成立後のやり取りがスムーズで、報酬もしっかりとしている。 現在は案件発注頻度が少なめなため、積極的に勧めづらい。
  • とても良い事業だと思うから
  • なかなか就職ができない方もたくさんいるかと思います。 そこでサニーバンクでできる仕事があれば自分の実力も発揮できるため良いと思います。
  • まだお仕事を受けていないので内容についてはわからないが、障害があっても働きたい人はいると思うので選択肢を広げるには良さそうだと感じた。
  • 株式会社さんからの発注が多いので安心します。
  • 企業ではない一般人が応募をかけられることが売りの王手のクラウドソーシングサイトは、違法すれすれの活動や迷惑行為に該当するような求人依頼が異常に多い。安心して働ける機会を得られるなら確保しておいた方がよい。
  • 今すぐではなく、充実してからなら、勧めたいと思う。
  • 隔 在宅でも仕事が出来るので
  • 自分のペースで仕事が出来るから。
  • ・就労の機会が増えるのが嬉しいのと、自分に何ができるのかを知る機会になるので
  • 障害に配慮をいただきながら仕事ができる。サニーバンクの仕事を通じて、社会貢献のやりがいを感じている。
  • 色々な案件があるため。実際に報酬もきちんともらえている実績があるため。 とても~ではないのは、応募したままレスポンスが無いお仕事も多数あるため。
  • 信頼できる団体だと思ったから
  • 選択肢の一つだと思うので
  • 地方在住だったり重複障害で就職しにくい人に少しでも仕事の可能性があると良いと思うから。
  • 登録後の収入の大小はともかく、ネット環境があれば気軽に始めることができて、少ない収入にあえぐ障害者の収入向上に資することができるから無理なくできそう。サポートが優しそう。
「あまり勧めたくない」回答者
  • まだ仕事量が少ない感じがして、自分のできる部分が無くなってしまうのではないかと危惧するため
  • 在宅勤務は肢体障害者が殆どで、訳あって通勤できない聴覚障害者は少ないのでは。 聴覚障害者自体が他の障害者とあまり交流が出来ないのも理由の一つ。 聴覚以外の障害であれば積極的に勧められるとは思う。
  • 問い合わせなどはすぐに返信してくれるので安心できるが、募集案件が少ないことと選考に対しての時間を要するため不安感を覚えやすい障害持ちの知人には勧められない。

「勧めたい」理由として、

  • 信頼できる
  • 仕事があることはうれしい
  • (すでに仕事をお願いしたことがある方は)対応がよい、単価が高い

「勧めたくない」理由として

  • まだ仕事を受けたことがない、案件数が少ない
  • 応募後、選考状況がわからない案件がある

などが挙がっています。

Q4 多くの方にサニーバンクを知っていただき、登録していただくにはどうしたらよいと思いますか?あなたのお考えをご記入ください。(自由回答)

自由回答でお聞きした内容を分類してご紹介します。

実績を増やす

  • 案件詳細の発信など、より積極的なSNSでの広報 受注しやすいプレ案件を確保し、登録の足がかりにする
  • 話題になりそうな仕事を受注できたらマスコミに取り上げられると思う。例えば今なら新型コロナウイルス関係。とてもアナログなのでデータ管理や電話関係の業務。社会に障害者が貢献できることをアピールすると話題になるのでは。 YouTubeの活用。
  • もっと早く自治体や法人などにプッシュ。 私たち会員が、それぞれに機会を捉えて話をする。
  • 友達紹介と実績の公開 実際に活躍している人たちがサニーバンクについて記事を執筆したうえで紹介することが大事だと思います
  •  会員個人個人が良い仕事をすれば自然と評判になると思う。
  • 案件数を増やす、実績を積む、メディアなどにアピールする、PC作業を中心とする作業所等に営業をかけるなどの方法があると思います。 また、本格的な作業にはまだ不安があるという人のためにタスク形式の案件が増えればいい。
  • 実績を積む 仕事を増やす  給料を上げる
  • 受けられる業務が増えると口コミ等で広がっていくのではと思います。
  • 信用が足りない印象があるので安心して使ってもらう為にサニーバンクさんのマインドの発信やマインドを発揮した体験談みたいなのを発信してもらう。
  • 請け負った仕事の事例をたくさん紹介していくことが必要
  • 単純に「多くの」登録者が仕事にありつけているというのがわかればいいのでは。
  • 著名なサイトでサニーバンクでのお仕事体験を記事広告として展開/募集中のお仕事について、もっと詳しく情報公開する/サイトの新着情報が目立つようにする
  • 様々な会社の案件を増やして利用人口を増やすこと。

SNSを活用して宣伝する

  • TwitterやSNSの宣伝もそうですが、Zoom等を使用してライブ配信とか「この障害があってもこのような仕事ができますよ」とか色々紹介できたらいいなと思います。
  • インスタライブを行う。 SNSで利用者の体験談を掲載する。
  • いろんなSNSで宣伝したりとか、障害者団体に宣伝する。
  • 圧倒的に広報不足を感じる。たどり着くのが大変だった。 Twitterなどの広報の方向性を変えるべき。もう少し親しみやすさをもたせて検索に引っかかるようなキーワードを混ぜ込むべき。
  • 5分程度にまとめたサニーバンクの紹介動画や利用者や雇用主のインタビュー動画を沢山制作して配信すると良いと思う。
  • CMやラジオ、youtubeなどのメディアに宣伝する 仕事の成功率をわかりやすく表示する
  • SNSで宣伝するといいかもしれないです。
  • SNS等で拡散してもらい広める。(私が知ったきっかけもこれだったので) お仕事応募に対するレスポンスを高める。  動画広告等で広める。
  • サニーバンクの登録者がブログを書いていたら、ブログでサニーバンクを紹介する
  • 現在登録している人に拡散を求める お友達紹介でポイントをもらえる制度を作るといいと思います

医療機関や行政での告知

  • 初期の登録内容が多いので、代理登録などのサービスがもしあればいいと思いました。また、障害者の方が多くアクセスする施設、心療内科、行政で告知があるといいかもしれません。
  • 各種支援学校、支援学級への広告、就労支援事業との連携…とか
  • ハローワークや市役所・保健所等、障害者の方が訪れる公共施設にチラシを設置する。
  • 市役所の福祉課にチラシを置く。自治体がいち民間企業の営業に協力することができるかわからないが、存在を知るには障害者が行きやすい場所、目に留める場所にチラシやポスターがあるといいと思った。当事者の会などのパンフレットと並んで置かれているようなイメージ。
  • メディアに広く取り上げられることを狙いつつ、友人紹介制度などを利用して地道に普及させていくことが望ましいと思う。 ※一度に広く認知されることを狙うことは望ましくないと思う。

【まとめ】

サニーバンクのサービスについて温かく、そして厳しいご意見をいたただきました。厳しいご意見の中にもサービスを支持していただいている様子と皆様からの期待がよくわかりました。

運営事務局としては、多くの皆さんにお仕事をご紹介できるように努めてまいります。
メルマガ等でもお伝えしていますが、お仕事の選考の際にご経歴やスキル、お仕事のご希望などを参考にさせていただいております。お手数ですが会員マイページにお名前、ご住所、本人確認書類と併せまして、スキルやご希望の業務などをご記入いただきますとお仕事をお願いする際の参考とさせていただきます。
本人確認書類を登録していただいた会員の方への「クオカードキャンペーン」、お友達を紹介してくださった方向けの「お友達紹介キャンペーン」を行っています。ぜひご活用ください。

【回答者属性】

サニーバンクのサービスアンケート回答者属性

(その他内容/適応障害、内部障害)

【本調査に関するお問合わせ先】

サニーバンク会員へのお仕事依頼、調査などは下記にお問い合わせください。
株式会社メジャメンツ サニーバンク事務局 sunnybank@measurements.co.jp

facebook twitter